文字サイズ

議会報告Report

  1. HOME
  2. 議会報告
  3. 平成28年9月定例会

平成28年9月定例会

減税日本ナゴヤ
田山宏之 議員
○議案外質問
1 高年大学鯱城学園の今後のあり方について

高年大学鯱城学園の今後のあり方
【質問】
高齢化の進展に伴い、鯱城学園が担っている地域活動のリーダー育成のため重要性は今後、高まっていくと考えられる。鯱城学園における現在の取り組みと今後の展望は。
【答弁】
現在、地域活動のリーダーの育成のため、全学年で地域の諸課題の実践事例を学ぶカリキュラムを実施している。今後も、地域活動を推進するリーダー層の育成や高齢者の生きがいを高め社会参加を促す場となるカリキュラムを検討していく。(健康福祉局長)
減税日本ナゴヤ
鹿島としあき 議員
○議案外質問
1 魅力ある都市ワーストワンの汚名返上のための取り組みについて
 (1)小中学校における郷土愛を育むための教育
 (2)市民が誇れる「名古屋市工業研究所」

郷土愛を育むための教育
【質問】
現在、小中学校において子どもたちの郷土愛を育むため、どのような教育、指導がなされているか。また、今後の方針は。
【答弁】
社会科の授業を中心に副教材を活用したり、ホームページを作成し、名古屋の歴史、文化など学ぶ際に活用したりしている。また、中学生向けの副読本を作成中で、平成30年4月に配布予定である。今後も、なごやが大好きで、なごやをもっとよくしたいと望む郷土愛を持った子どもたちの育成に取り組みたい(教育長)
減税日本ナゴヤ
浅井康正 議員
○議案外質問
1 カラスにごみを荒らされないための対策について
2 2019年第9回ラグビーワールドカップ日本大会開催に伴う公認チームキャンプ地誘致について

ラグビーワールドカップ公認のキャンプ地誘致
【質問】
2019年ラグビーワールドカップ日本大会では、豊田スタジアムが試合会場となるため、公認チームが滞在するキャンプ候補地に名乗りを上げて、その選定プロセスに応募しては。
【答弁】
ラグビーの世界中のトップ選手が来ることで、トップ選手のフレンドリーさを名古屋の人が味わうよいチャンスになると思うので、公認チームキャンプ候補地選定プロセスに早く応募していきたい。(河村市長)
減税日本ナゴヤ
余語さやか 議員
○議案外質問
1 犬猫の福祉向上に向けた取り組みについて
2 わかりやすい市公式ウェブサイトについて

犬猫の福祉向上
【質問】
犬猫の福祉向上のため、他都市のように「生後8週齢までは親元で飼育してから譲渡する」という努力義務を条例に盛り込む考えは。
【答弁】
法律では、動物取扱業者に対し、出産後56日を経過しないで犬猫の引き渡しや展示をしてはならないと規定しているが、この規定の適用時期は、現在示されていない。国の動向を注視しつつ、まずは本年9月1日から施行された、全国一律基準の出生後49日の規定を遵守するよう動物取扱業者に指導していく。(健康福祉局長)
減税日本ナゴヤ
佐藤ゆうこ 議員
○議案外質問
1 名古屋の都市魅力向上について
  ―市長の決意と観光特使の活用―
2 市バス・地下鉄利用者へのサービス向上について

一日乗車券の紙券化
【質問】
来年度から、券売機で発行する市バスや地下鉄の紙券化するとのことだが、導入までの流れや今後の方針は。
【答弁】
券売機で発行しているプラスチック製一日乗車券は、職員提案を受けて、他都市の導入事例などを踏まえ、来年度中に紙券に変更するよう準備を進めている。また、外国人観光客にも使いやすい券面となるよ英文併記も検討していく。交通局長)